WordPressブログ構築

WordPressアイキャッチ画像を自動設定「XO Featured Image Tools」プラグインの使い方!

Nao
複業アドバイザーのNaoです♪

ワードプレスで記事の投稿(公開)時や更新時に、記事の中にある画像を自動でアイキャッチ画像に設定してくれるプラグインといえば「Auto Post Thumbnail」が有名で私も長らく使っていましたが、今回、その代わりに「XO Featured Image Tools」を導入してみましたので設定や使い方をお伝えします。

プラグイン「XO Featured Image Tools」は、設定画面が日本語なのもうれしいです。早速、みていきましょう。

 

プラグインのインストールと有効化

  • WordPressの管理画面のメニュー「プラグイン」>「新規追加」をクリック!

  • キーワード欄に「XO Featured Image Tools」を入力(コピペでOK)
  • 表示されたら、「今すぐインストール」をクリック

  • 有効化をクリック!

これで、プラグインのインストールと有効化は完了です。

基本的には、これで使えるようになっています。簡単ですね。

公開時・更新時にアイキャッチ画像を自動設定

テストとして、画像を2つ含む記事を作成してみます。

この時点では、投稿の編集画面左のアイキャッチ画像にはなにも表示されていません。

「公開」すると・・

記事の1つ目の画像が自動的にアイキャッチ画像として設定されました。ちょっとしたことですが、いちいちアイキャッチ画像を設定するのはちょっと面倒ですし、設定し忘れということもありますから、自動的に設定されるのは便利ですね!

参考

もともとアイキャッチ画像が設定されていない記事も、記事の中に画像が含まれてる場合には、記事の更新時に自動でアイキャッチ画像が設定されます。

場合によって、アイキャッチ画像が設定されたのに、投稿画面の左列のアイキャッチ画像の欄に、画像がうまく反映しない場合があるようですが、その場合は、もう一度更新してみるなどしてみるといいようです。

XO Featured Image Toolsの機能と使い方

「XO Featured Image Tools」は自動でアイキャッチ画像を設定する以外にも便利な機能があります。

「投稿一覧」の表示に、アイキャッチ画像の表示と、アイキャッチ画像のありなしで絞込検索ができる、といった機能が追加されます。

投稿一覧画面にアイキャッチ画像を表示

投稿一覧表示の画面を見てみると、アイキャッチ画像が表示されています。

投稿一覧画面のアイキャッチ画像の表示・非表示について

  • プラグインによって追加される「画像表示」(アイキャッチ画像)
  • ワードプレスで表示しているアイキャッチ画像表示

これらのアイキャッチ画像の表示がかぶるので、「表示のオプション」の設定で、どちらかを非表示にするなどしておくと良いです。

アイキャッチ画像の絞り込み検索

投稿一覧に「アイキャッチ画像」という項目が追加されています。

ここで、「未設定」を選択し、絞り込み検索をかけると、アイキャッチ画像が設定されていない記事を表示してくれます。これはアイキャッチ画像を忘れがちだったとか、設定してる記事と設定していない記事が混在している!といった場合に、便利です。

アイキャッチ画像ツール

このプラグイン「XO Featured Image Tools」は設定の中に「アイキャッチ画像ツール」というものも持っています。これまでの記事のアイキャッチを一括生成する機能です。

  • ダッシュボードのメニューから「ツール」>「アイキャッチ画像ツール」をクリック!

「投稿タイプ」を選択し「アイキャッチ画像を生成」をクリックするとこれまでの記事のアイキャッチ画像を一括で生成してくれます。

成功すると、「完了しました、失敗はありません」と表示されます。

プラグインの設定

基本的にはデフォルトの設定で普通に使えますが、プラグインの設定についてもみておきましょう。

アイキャッチ画像が設定されていないときに表示させる画像を設定しておくこともできます。

  • 「設定」>「XO Featured Image 」をクリック!

  • ①:投稿一覧で、アイキャッチ画像を表示するかどうかの設定
    • アイキャッチ画像項目にチェックを入れると投稿一覧、固定ページ一覧でアイキャッチ画像が表示されるようになります。
  • ②:アイキャッチ画像を自動生成するかどうかの設定
    • 自動生成にチェックを入れると投稿や固定ページを公開または保存すると自動的に一番最初に貼り付けられた画像がアイキャッチ画像として設定されます。「外部画像」にチェックを入れると外部の画像もアイキャッチとして設定されます。
  • ③:アイキャッチ画像がない場合にどの画像を表示するかの画像選択
    • 記事内に画像がない場合のアイキャッチ画像としてデフォルト画像を設定することもできます。

まとめ

ワードプレスで記事の投稿(公開)時や更新時に、記事の中にある画像を自動でアイキャッチ画像に設定してくれるプラグイン「XO Featured Image Tools」を紹介しました。

先頭の画像ではなく、「この画像をアイキャッチに設定したい」、という場合もときにはありますが、大抵は記事の最初にある画像で特に問題ない場合も多く、意識的にもそういった画像を選んでいます。設定し忘れ防止にもなりますし、自動で設定してくれるのは効率化にも繋がります。

定番のアイキャッチ自動設定プラグイン「Auto Post Thumbnail」も、私は今のところ不具合を感じず利用していますが、表記が英語でいまいち使いこなせてない感がありました。「XO Featured Image Tools」プラグインは設定画面が日本語なのがうれしいです。

作業の効率化・時短のために取り入れてみてください。

-WordPressブログ構築

Copyright© ASSET Blog-Affiliate , 2020 All Rights Reserved.