ブログで収入を得る方法

ブログアフィリエイトはオワコンで稼げない!?2020年後発スタートでも稼げる手法はコレ!

副業アドバイザーのNaoです。

ブログアフィリエイトはオワコンでもう稼げない説がネット上でも多く見られるようになりました。

ブログアフィリエイト オワコン」は検索キーワードにもなってますね。

ブログアフィリエイトをスタートしようとしている人や、スタートしていてまだ成果が出ていない場合など、不安や迷いが生じてしまっている人もきっといると思います。

結論から言うと、私は、ブログアフィリエイトはオワコンではないと思っています。

ブログアフィリエイトがオワコンで稼げないといわれる理由と、2020年、後発スタートでも稼げるブログアフィリエイトの手法を解説します。

ブログアフィリエイトはオワコンで稼げない!といわれる理由

ブログアフィリエイトがオワコンといわれる理由をまとめてみます。

オワコンといわれる理由

  • すでに強力なライバルがいる
  • 企業や大手が上位をとっている
  • 質の高い記事が求められる
  • Googleのアルゴリズムの頻繁なアップデートにより振り回される
  • 稼げるジャンルが減ってきている
  • これからは動画の時代だ
  • ユーチューブやSNS・アプリへ広告費が振り分けられる

すでに強力なライバルがいる

アフィリエイトがオワコンといわれる理由の一つに、ライバルが強いことが挙げられます。

アフィリエイトで稼げるといわれているジャンルには、多くのライバルが集まっているので、初心者が参入しても簡単に稼ぐのは確かに難しいといえます。

企業や大手が上位をとっている

近年では、資金力が豊富な大企業も参入するようになり、短期間で大量の記事を作る戦略も珍しいものではなくなりました。

そういった意味で個人が勝てる市場ではなくなったという意味でオワコンといっている場合はあります。

質の高い記事が求められる

GoogleがWebサイト、Expertise(専門性)、Authoritativeness (権威性)、TrustWorthiness (信頼性)を求めるようになってきました。

そのため、より専門性があり、信頼性の高い記事が上位表示されるという流れがあります

Googleのアルゴリズムの頻繁なアップデートにより振り回される

2018年の健康・医療アップデートから始まりグーグルのアルゴリズムがAIによって激しく変わり、そのたびに検索結果が不安定になってしまっているのは事実でしょう。

コアアルゴリズムアップデートとは、Googleが検索アルゴリズムのベースとなる部分を大きく見直して内容を更新することです。

検索アルゴリズムの小規模な更新は毎日行われますが、コアアルゴリズムアップデートによる大規模な(広範な)更新が年に数回(2~4回程度)実施されています。

その影響を受け、これまで稼げていたサイトが急に稼げなくなる!といったことが頻繁に起こっているため、その部分をとって、ブログアフィリエイトはオワコンといわれている場合も多いです。

稼げるジャンルが減ってきている

稼げるジャンルが減ってきているのは事実です。

人気のあるジャンルは大企業が独占しているので一般の個人が戦うには難しくジャンルはあります。

またけたほうがいいジャンルもあります。

YMYL(Your Money Your Life)と呼ばれる、健康や幸福、お金、など人生に影響を与える可能性のある領域のことで、具体的には『ローン系、投資系、医療系、健康系』などです。

個人で、そのジャンルの素人かつ専門家でないなら避けるべきジャンルです。

これからは動画の時代だ

これはよく言われます。

ブログがオワコンだとする理由として、1番多いのが動画」の時代が来るというもの。

5Gと8Kが実用化され、高速回線でリッチな動画コンテンツが見られるようになると、動かないコンテンツでは物足りなくなっていく・・というのがその理由です。

確かに、テレビや映画などの「みんな」向けのコンテンツが飽和状態である一方、「あなた」のためのコンテンツはまだまだこれから新しいものが生み出されるジャンルであることは事実です。

ユーチューブやSNS・アプリへ広告費が振り分けられる

こちらもそのとおりですが、振り分けられているだけで、ブログの広告費がゼロになるわけではありません。

「広告」というビジネスがなくなるわけじゃないし、ネットの向こうの人間の数が変わっているわけでもないです。

ただし、色々な媒体があることは念頭に入れておくべき点です。

2020年後発スタートでも稼げる手法とは

ブログアフィリエイトがオワコンといわれる理由をみてきましたが、どれも一理あるというものばかりです。

つまり、2020年ブログアフィリエイト後発スタートでも稼げる手法とは、オワコンをいわれる理由を知った上で、戦略を練り稼げる戦術を選びブログを中心にビジネスを展開するということです。

2020年今から始めるなら特化ブログ

2020年ブログアフィリエイトの実践を始めるなら「特化型ブログ」を強くおすすめします。

特化ブログとして運営することで、専門家でなくとも、〇〇の専門家、○○マニア、○○ファンとして、その道に特化した専門家色を打ち出すことができます。

訪問してくるユーザーより、一歩先の情報・ノウハウ・スキル・経験を持っていて有益な情報を発信しているブログと評価されるブログ運営を目指します。

ジャンル選びは超重要

昨今のGoogleのコアアップデートでYMYL(Your Money Your Life)ジャンルでの個人ブログでの取り組みには高い壁ができました。

前項でもお伝えしたように稼げるジャンルは減ってきています。

  • すでに強力なライバルがいる
  • 企業や大手が上位をとっている
  • 稼げるジャンルが減ってきている

これらの状況を加味した2020年から戦えるジャンルは

おすすめジャンル

  • 「人間のコンプレックスや悩み」のテーマのうちYMYLに被らないもの
  • 動画配信サービス
  • 電子書籍
  • 音楽配信サービス
  • 宅配サービス
  • サブスクリプションサービス
  • 情報系

市場が成長していたり、まだこれから新しいサービスが生まれてくるものであったり、まだ目立った強いサイトがないのは狙い目です。

キャラクターを決める

「誰」が記事を書いているのか示した方が、信頼されやすくなります。

医師、弁護士、薬剤師・・などいわゆる本当に資格がある人がそれを前面に押し出すのもアリです。そういった人の「監修」とするサイトや記事も多くなってきました。

また、専門家でなくとも、〇〇の専門家、○○マニア、○○ファンであること、年代、性別、職業、家族構成・・など、「誰」が書いている記事かを示すことで、親近感が湧いたり、信頼されやすくなったりします。

個人が特定される必要はありませんが、キャラクターを決めて運営することで、運営者自身にも自分の分身として愛着が生まれますし、読む人にとっても身近で現実的な存在として認識しやすくなります。

ブログだけではオワコン

これからは動画の時代だといわれていますし、SNSも必須のツールになってきています。

ブログがオワコンなのではなく、「ブログだけ」で戦うのは難しい時代になっているうえ、勿体ない、の意味です。

  • ブログ×ツイッター
  • ブログ×メルマガ
  • ブログ×インスタ
  • ブログ×You Tube

など、時代の流れを取り入れないのは勿体ないです。

ただ逆に、ツイッターだけでもだめで、インスタだけでもだめで、一発屋で終わってしまうものや、作業をストップすると収益もストップしてしまうもの、他人の一存でビジネス自体がなくなってしまうもの・・などでは、長きに渡り稼ぐことは難しいです。

そういった中でも、長く継続的に収益化をしていくためには、ネット上の情報の基本である「ブログ(サイト)」を使ったビジネスこそ、今もこの先も、変わらず残っていくものです。

そこに時代の流れに乗って媒体をプラスさせていくことが、重要な戦術ということになります。

まとめ

ブログアフィリエイトはオワコンと言われる理由について紐解いてみると、納得の部分も多いと思います。

ただし、稼ぎにくくなったジャンルがあっても、ネット市場全体がなくなったわけではないですし、動画の時代とはいえ、1日に動画コンテンツを見る割合より、Googleなどでインターネット検索をする割合の方がまだまだ多いのが現状。

インターネット総合ショッピングモールの調査で、約9割の人がネットショッピングを利用しているという事実があり、ネットショッピングをする際にはネットの比較サイトで商品検索をしていたり、口コミや評判を検索する傾向があることも現実です。

2020年ブログアフィリエイト後発スタートでも稼げる手法とは、オワコンをいわれる理由を知った上で、戦略を練り、稼げる戦術を選びブログを中心にビジネスを展開するということです。

詳しく聞いてみたいという場合には、無料の相談フォームからもご相談いただけます。

-ブログで収入を得る方法

Copyright© ASSET Blog-Affiliate , 2020 All Rights Reserved.