ブログで収入を得る方法

ブログ記事のタイトルの文字数32はもう古い!?2020年最新の付け方のポイント!

副業アドバイザーのNaoです。

ブログ記事のタイトルの文字数の何文字がベストなのでしょうか?

ネット上には32文字がベスト、32文字以内といった情報も多いですが、Googleの仕様変更や、何で見るかによってベストは変化しています。

2020年最新のブログ記事のタイトルの付け方と文字数の考え方のポイントを初心者にもわかりやすく解説します。

 

ブログ記事のタイトルの文字数32はもう古い!?

ブログ記事のタイトルの文字数が32文字がいいと言われた理由は何かというと、PCでのGoogleの検索結果に表示される文字数が32文字だったからです。

しかし現在のネット環境やSEO的な観点をよく把握すれば、記事タイトルは32文字以内と決める必要がないことがわかります。

スマホとPCではブログの記事タイトルの表示文字数は異なる

「検索結果は32文字」というのは、PCでの表示です。

スマホでは同じキーワードで検索しても、表示される記事タイトルの文字数は違います。 

PCでのGoogleの検索結果は以下の通り。この記事のタイトルの文字数38文字で、文末は「5つのポイントとは?」です。PCで見たときのGoogleの検索けっかでは「5つの」で途切れてしまっています。

スマホでのGoogleの検索結果は以下の通り。

文末のマークは入りませんがスマホなら「5つのポイントとは」まで表示されます。

サイトのジャンルにもよりますが、デバイス別のセッション数の割合で、7~8割がスマホユーザーということを考えると、32文字に縛られることはないという結論になります。

GoogleとYahooでも記事タイトルの表示文字数が異なる

GoogleとYahooでも検索結果に表示される記事タイトルの文字数は異なります。スマホでGoogleとYahooの文字数の違いを見てみると

  • スマホでGoogle検索した場合

  • スマホでYahoo検索した場合

スマホでYahoo検索した場合の検索結果の記事タイトルの表示される文字数が26文字です。

というように、検索エンジンによっても記事タイトルの表示される文字数は異なることがわかります。

「ブログ記事のタイトルの文字数は32文字」という情報が多いのは、PCで閲覧される場合で、そのころのGoogleの仕様で32文字表示されていた・・ということから来ているものなのです。

2020年最新記事タイトルの付け方との文字数のポイント

ブログ記事のタイトルの付け方のポイントについては別記事でも紹介していますので参考にしてください。

【SEO対策】ブログ記事のタイトルの付け方!簡単効果的な5つのポイントとは?

WordPressも立ち上がっていよいよブログ記事を書いていくぞ!というとき、記事の中でも最も重要になるのが「記事のタイ ...

続きを見る

ブログ記事タイトルが32文字が古い理由は以下の2つです。

スマホによる検索結果は43文字まで表示される(差別化出来る)

スマホユーザーが7~8割以上であることを想定すると、32文字までがベストと思ってタイトル付けしている人たちと比べ、残りの11文字を使って興味をそそるタイトルを付けられればそれだけでライバルと差別化できるともいえます。

SNSからの流入を想定するなら40文字

スマホは43文字までと言われているので、43文字でOKかというとそうではありません。

ツイッターなどのSNSで表示される文字数が40文字までという点を考えると最高文字数でも40文字までには抑えたいところです。

結局は何文字がいいの?文字数のポイント

  • 重要なキーワードは左に寄せる
  • 人間が一瞬で認識できる文字数は13文字
  • 32文字以内に伝えたいキーワードを入れる
  • 関連するキーワードを入れる際には、基本的に検索されている順に入れる
  • 26文字以内に検索ユーザーの悩みや検索意図に刺さる内容を入れる

トータルしてみると、上記のポイントを意識して、Google検索した時の表示である文字数上限35文字を基準として、タイトルを決めるのがよさそうです。

ちなみに「Googleおすすめ記事」では文字数 上限・ 40-45文字程度、Yahoo(ヤフー)では、3段カラムの情報量の多いトップページとなっているため、13文字以内に記事タイトルをつけるというのがルールだそうです。

文字数の32文字あるいは35文字以内、という点にこだわり過ぎるのではなく、上記のポイントを押さえつつも、ユーザーの知りたい内容や悩みにふれるタイトル付けをしていくことが大切です。

まとめ

ブログ記事のタイトルの文字数は32文字というのは少し古く、スマホユーザーが7~8割以上であること、SNSからの流入を考えると

  • 重要なキーワードは左に寄せる
  • 32文字以内に伝えたいキーワード(関連キーワード)を入れる
  • 26文字以内に検索ユーザーの悩みや検索意図に刺さる内容を入れる

という点を意識しつつ、40文字以内で、ユーザーが思わずクリックしてしまうタイトル付けをするというのが結論です。

どんなに立派な記事を書いても、キーワード選定に時間をかけても、検索結果に表示されて、さらにクリックされなければ、あなたの記事は読者の目に触れることはないのです。

キーワード選定、ユーザーファーストのタイトル付けで読者の目を引き、あなたのブログ記事をどんどん読んでもらいましょう。

-ブログで収入を得る方法

Copyright© ASSET Blog-Affiliate , 2020 All Rights Reserved.