ブログで収入を得る方法

副業ブログアフィリエイトの始め方!サラリーマンが働き方改革の残業代削減をカバーするのに最適!

Nao
複業アドバイザーのNaoです♪

2020年4月から、働き方改革関連法案で、残業規制が本格的にスタートしています。

不正な長時間労働が是正・改善されるのでは?と期待される一方で、自分の残業代が減らされるのではという心配の声も聞こえますが、その心配は現実のものとなりそうです。

サラリーマンの生活に直結するのが「労働時間に関する制度の見直し」。

残業削減で残業代が減りそうなのはなんとなくイメージできますが、一体残業代はどのくらい減るのか見ていきます。

残業代込みで生活が成り立っている世帯も多く、残業削減で、住宅ローンの支払いに苦慮するケースもすでに出てきています。

副業解禁の流れもある中、注目されているのがブログを使ったアフィリエイト。

興味はあるけど、いったいどうやって始めるの?という方のために、副業ブログアフィリエイトの始め方の流れをお伝えします。

 

サラリーマンが副業で働き方改革の残業削減をカバーできるか

働き方改革で定められた残業時間は?

まずは、働き方改革で残業時間がどのように決められたか確認します。

残業時間の上限は、原則として月45時間・年360時間とし、
臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。

施行時期:大企業2019年4月~。中小企業2020年4月~

引用:厚生労働省働き方改革特設サイト

臨時的な特別の事情があって労使が合意する場合でも、以下を超えることはできません。

  • 年720時間 以内
  • 複数月平均80時間 以内 休日労働を含む
    (「2か月平均」「3か月平均」「4か月平均」「5か月平均」「6か月平均」が全て1月当たり80時間以内)
  • 月100時間 未満 休日労働を含む

月80時間は、1日当たり4時間程度の残業に相当します。

また、原則である月45時間を超えることができるのは、年間6か月までです。

※上記に違反した場合には、罰則(6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金)が科されるおそれがあります。

残業代はいくら減るのか?

みずほ総合研究所によると、17年の平均で月に60時間を超える残業をした人は約643万人、雇用者全体の11.3%になります。

これらの人たちの残業時間が新ルールで一律に減るとすると、1人あたりで年約86万7千円、全体では年5兆6千億円の残業代がなくなります。

また、大和総研のエコノミスト・小林俊介氏は「仮に罰則付きの残業上限が導入されれば、所定外給与(残業代)の削減を通じて、年間8.5兆円の雇用者報酬が下押しされるリスクがある」としています。

5.6兆~8.5兆と幅はあるものの、家計にダメージがあることは必須。

年間86万円といえば、月当たり7.2万円。

主婦が扶養の範囲でがんばってパートに出ていた分程度が吹っ飛ぶ計算です。

中小企業のその主力構成員は、年収300万~500万円の階層で、そのうち男性正規社員の35~40%が「月間30時間超」の残業をしています(総務省の労働力調査平成28年度版より)。

月30時間超の残業分がなくなると仮定すると、年収450万円の中小企業の男性社員の場合、年収400万円にまで減る可能性があるという試算結果になるのです。

月当たり4.1万円減。

もともとゆとりのある世帯とはいい難く、ダメージも大きいでしょう。

残業代があるものとして、家計をやりくりしたり、住宅ローンを組んでいた世帯の中には、ローンの支払がたち行かなくなる現実もあります。

節約や収入UPが可能かどうか?

月に4~7万円収入が減るとして、例えば住宅ローンを減らすことも食費を半分にすることも難しいでしょう。

子育て世代についても、子どもの教育費は優先的に確保したい費目でしょう。

手取り額が減ったのだから、生活水準を落とすのは当然のこと、と考えるかもしれませんが、なかなか簡単なことではありません。

そこで案として浮上するのが、専業主婦がパートに出る、パート主婦がフルタイム社員になるという点ですが、これも家族構成や、年齢等により、だれでも簡単に収入増が図れるわけではありません。

できた時間で副収入を得る

手取りが減ったことを補うために、副収入を得ようという人も多いと思います。自由に使える時間が増えることで、これまでにやったことのない新しいことにチャレンジしてみるのにもいい機会です。

身近なところで言えば、フリマアプリで自分にとって不要なものを売ったり、ポイントサイトでポイントを貯めていたりする人もいるでしょう。

自分の得意ジャンルをサービスとして販売して収入を得ることも簡単にできるようになってきています。趣味と実益を兼ねて、月5000円でも1万円でも得られそうなものがあれば、これを機に始めてみるのもいいかもしれません。

また、私も取り組んでいるブログ運営でも1日1時間~毎日コツコツ継続できる人なら、資格やスキル、大きな初期投資なくして、継続収入を得ることが可能です。

実際、サラリーマンが副業でブログアフィリエイトに取り組むケースもとても増えています。

ブログアフィリエイトの始め方

実際にブログを使ったアフィリエイトを始めると決めた場合、作業的な流れでいうと、まず、収益の柱となる媒体(ブログ)を立ち上げます。

step
1
ジャンルを選ぶ

ブログアフィリエイトで稼げない理由にも挙げたように、稼げないジャンルを選ぶと稼げません。

ジャンル選びについては以下の記事で詳しく解説していますので確認してください。

稼げないジャンルを知るべし!ブログアフィリエイトで稼ぐためのテーマ決めのポイント3点!

副業アドバイザーのNaoです。 ブログアフィリエイトで最重要ともいえるテーマ決め(ジャンル選び)。 ブログアフィリエイト ...

続きを見る

step
2
キャラクターを作る

アフィリエイトブログやサイトにキャラクター設定なしで運営している人がいますが、これから行っていくジャンルを絞ったアフィリエイトブログを運営する場合には、キャラクター設定が非常に重要です。

誰が運営をしていて、誰が書いている記事なのかがわかることによって、読者に安心感を与えることにも繋がります。

このキャラクターを作るとは、本名で顔出ししなければならない、の意味ではありません。

step
3
Word Pressでブログを立ち上げる

ブログは無料ブログ(FC2ブログ、livedoor Blog、はてなブログ・・等)で、無料で立ち上げ運営することもできます。

趣味ブログでなく、長きにわたり資産になるブログ構築を目指すなら、独自ドメイン+Word Pressでのブログ運営を絶対的にすすめます。

アフィリエイトで稼ぐためには自分の書いた記事が検索エンジンの検索結果ページに掲載されること、そしてしっかりと上位表示が狙えるプラットホームを使っていくことが重要になってきます。

step
4
狙うジャンルの記事を書く

狙うジャンルの記事を書いていきます。

前述の通り、狙ったジャンルの記事数が増えることにより専門性を高め、そのジャンルに関するアクセスが集まりやすくするためです。

狙うジャンルと関係ないカテゴリや関係ない記事を量産してもかえって、サイトの評価を下げてしまうことに繋がりかねません。

ジャンルを絞って専門性を高く示し、グーグルからの評価をあげ、来てほしいユーザーのアクセスを集めることを意識した記事投稿をします。

以上がザックリな、ブログアフィリエイトの始め方の流れです。

サラリーマンの副業にブログアフィリエイトがいい理由

働き方改革で副業解禁の流れがあるとはいえ、ブログを立ち上げる前から勤務先に、副業でブログアフィリエイト始めますと届けを出す人は、ほぼいないと思います。

また、会社が副業解禁だからといって、ご近所や友達、家族の知人などにブログをやっていると知られたくないという人は多いと思です。

匿名性を保って運営できる

サラリーマンの副業にブログアフィリエイトがいい理由の一番は、顔や名前を出す必要がなく、「匿名性」を保って運営できる点です。

ただし、運営者がどこの誰ともわからない運営者情報のないブログではダメ。

どこの誰が運営しているのかわからないお店(ブログ)経由で、商品を買ったりサービスを受けたりしないですよね。

顔や名前を出さない分「キャラクター」を設定しますが、個人情報を公開する必要も顔や名前を出す必要もなく、安全に運営できるのがメリットです。

キャラクターで勝負できる

顔出ししない、名前を明かさないのは、何かやましいところがあるのかといえば全くそうではありません。

ブログアフィリエイトに取り組む際にはジャンルを決めて運営します。

そのときに、どのようなキャラクターで運営していくのかを自分で選択して確立していけるのがキャラクターブログのメリットです。

実生活における肩書も人脈もない分、自由度は抜群で、取り組むジャンルの特定のクラスタ(世代や趣味など似た属性を持つ人たち)をターゲットにする場合、匿名は逆にとても有効なのです。

顔出しOK、名前もOKであったとしても、ブログアフィリエイトを運営するならキャラクターを設定して運営する方が、キャラクターを打ち出しやすい、キャラクターもブログと共に成長させられるなど、メリットは大きいですし、そういった点からも、ブログアフィリエイトはサラリーマンの副業にピッタリです。

好きな場所で自分のペースで取り組める

残業が減るということは、その分、職場から離れ、個人の時間は増えるということですね。

今回のコロナの件で、リモートワークやフレックスタイム制を導入する企業も増えてきました。

ブログアフィリエイトは、ネット環境さえあれば、自宅でもオフィスでも、カフェでも、自分の好きな場所で、あくまで自分のペースで取り組めるのも、サラリーマンの副業に向いている点です。

残業していた分をブログの作業時間に丸っと当てることが前提なら、あとは「正しい方法で、継続する」を実践していけば、前述の残業時間削減による「月当たり4.1万円減」は十分、挽回できるビジネスモデルです。

まとめ

働き方改革で、残業時間に罰則付きの上限ができます。

  • みずほ総研によると、1人あたりで年約86万7千円、全体では年5兆6千億円の残業代がなくなる
  • 年収300万~500万円の階層では年収ベースで50万の収入減の試算がある
  • 収入減を嘆くばかりでなく、あいた時間を利用して、副業で収入減をカバーすることは可能
  • 働き方改革の残業代削減をカバーするのにブログアフィリエイトは最適

サラリーマンの副業にいい理由

  • 匿名性を保って運営できる
  • キャラクターで勝負できる
  • 好きな場所で自分のペースで取り組める

ブログアフィリエイトでは個人情報を公開する必要がありません。

副業がバレないために絶対的に必要となるのは、「匿名性」を保つことですが、それが可能なのがサラリーマンにブログアフィリエイトがいい理由です。

ブログアフィリエイトはサラリーマンにおすすめですが、ブログを書くことも、アフィリエイトすることも初心者の場合には、限られた時間を無駄にしないためにも、正しい方法を知ること、指導が受けられる環境でスタートすることが収入を獲得する近道です。

-ブログで収入を得る方法

Copyright© ASSET Blog-Affiliate , 2020 All Rights Reserved.