ブログで収入を得る方法

ブログアフィリエイトで稼げない理由と稼ぐためのやり方・始め方!知らないと挫折するポイント2点!

副業アドバイザーのNaoです。

ブログアフィリエイトで稼げないとすれば、稼げない理由があります。

稼げない理由もわからずこのまま作業を続けても、半年後も、いや1年後も稼げていない可能性が高いです。

この記事ではブログアフィリエイトで稼げない理由と、稼げない理由を理解した上で、稼ぐためのやり方、始め方を解説します。

実は、稼げるようになるには、ブログアフィリエイトのスタート時期にやることと決めること、そして、そのスピードがとても大事です。

そしてアフィリエイトで稼ぐために、知らないと挫折する重要なポイント2点をお伝えします。

ブログアフィリエイトで稼げない5つの理由

「アフィリエイトはオワコン」と言われる一方で、依然として稼げている人たちはいます。

アフィリエイトには稼ぐために外してはいけない原理原則のポイントがあり、稼いでいる人はその原理原則に則ってビジネスを継続している人たちです。

逆に稼げない人には稼げてない理由があるということです。

稼げない理由を知り、その理由を解消していくことで、あなたもアフィリエイトで稼げるようになります。

稼げないジャンルを選んでいる

1つ目の理由は、稼げないジャンルを選んでしまっているということです。

稼げないジャンルとは、需要のないジャンルと、YMYLのジャンルです。

需要のないジャンルではそもそもアクセスも見込めませんし、広告の種類も少ないなど収益化は厳しいです。

YMYLのジャンルは、需要のあるジャンルではありますが、グーグルがE-A-Tを重視した「コンテンツの質」を求めるようになっていることから、個人が扱ってもその情報が高く評価されるのは困難なため、上位表示されることは難しく、収益化も難しいということになります。

稼げないジャンルを選んでいては、努力をしても徒労に終わる可能性が高いです。

自分が書きたいことを書いている

稼げないジャンルを選んでいることとも繋がりますが、自分が書きたいことを書いてしまっているケースは結構多いです。

「自分が書きたいこと=稼げるジャンルで需要のあるキーワードによる質の高い記事」となっていれば、書きやすく楽しいかもしれませんが、検索需要があるとは限りません。

書きたいことを書くのではなく、検索需要があるかないか、競合が強いか弱いか、をリサーチしたうえで、需要のあるジャンルで需要のある記事を書かいていくのが正解です。

狙っているジャンルの記事数が足りない

最初にジャンルを決めたら、そのジャンルの記事を書いていかなければなりません。

5記事、10記事で「ふぅ~っ」という人も多いのですが(笑)

そのくらいでアクセスが集められるほど甘くはありません。

しかも大事なのは、ブログ立ち上げ時期に、狙ったジャンルの記事を一気に積み上げることです。

ブログ立ち上げ時期は、狙ったジャンルの記事数が増えることにより専門性を高め、グーグルに対しても「○○のジャンルの専門のブログ」と認識してもらう大事な時期で、グーグルにそのように認識されることで、その先で、そのジャンルに関するアクセスが集まりやすくなります。

一般的に、狙ったジャンルでまずは30記事、ブログ全体で100記事程度になったころからアクセスが増えて安定してくるといいます。

SEOキーワード選定をしていない、或いはできていない

Googleのコアアップデートで、順位転落しないように検索意図に答える、上質なコンテンツSEOが大切です。

SEOはキーワード選定が命です。

どんなに良質なコンテンツを作っても、狙うべきキーワードでSEO検索順位をあげられないとサイトアクセスは狙えません。

狙うべきキーワードとは、自分の狙うジャンルにまつわるキーワードです。

キーワード選定をする理由は、来てほしいユーザーに、アクセスしてもらうためです。

このキーワード選定を、頭の中で、自分の想像でしてしまう人が意外に多いです。

最初は思いつきでキーワードをピックアップするのはOKですが、それでいきなり記事を書き始めるのはNG。

ピックアップしたキーワードで実際に検索してみる、どんな内容の記事が上位表示されているか確認する、読者の検索意図を考える・・という作業をし、関連キーワード取得ツールや、グーグルサジェスト一括ダウンロードツールなどツールを用いて絞り込んでいく・・という流れになります。

そのあと、目視でも競合調査をし・・と、1記事書き始めるまでのリサーチが非常に重要なのですが、キーワードを気にせず書きたいことを書いている、或いは、メインキーワードは意識するものの、2段階目、3段階目は意識していないという場合が多いです。

結果、アクセスされない記事になってしまっているというケースがかなり多いです。

売りたい商品記事ばかり書いている

売りたい気持ち、稼ぎたい気持ちが先行して、商品を売るための記事を量産している方もいるかもしれません。

購買意欲を匂わせるキーワードでは、競合サイトがひしめき合っているため上位表示が比較的難しいのが現実です。

そのジャンルのキーワードで検索してきた読者に対して、読者の知りたい情報を提供する記事を上位表示させることで、サイト評価の向上につながり、結果的に売る記事の順位上昇も見込めます。

ブログアフィリエイトで稼ぐためのやり方・始め方は

実際にアフィリエイトを始めると決めた場合の作業的な流れでいうと、まず、収益の柱となる媒体(ブログ)を持つということです。

ここでいきなりWord Pressを立ち上げてしまう場合がありますが、独自ドメインをそのジャンルに寄せたい(ジャンルを表すものにしたい)場合などもあるので、慌てて立ち上げず、まずは戦略を練ってジャンルを決めていきます。

step
1
ジャンルを選ぶ

ブログアフィリエイトで稼げない理由にも挙げたように、稼げないジャンルを選ぶと稼げません。

ジャンル選びについては以下の記事で詳しく解説していますので確認してください。

稼げないジャンルを知るべし!ブログアフィリエイトで稼ぐためのテーマ決めのポイント3点!

副業アドバイザーのNaoです。 ブログアフィリエイトで最重要ともいえるテーマ決め(ジャンル選び)。 ブログアフィリエイト ...

続きを見る

step
2
キャラクターを作る

アフィリエイトブログやサイトにキャラクター設定なしで運営している人がいますが、これから行っていくジャンルを絞ったアフィリエイトブログを運営する場合には、キャラクター設定が非常に重要です。

誰が運営をしていて、誰が書いている記事なのかがわかることによって、読者に安心感を与えることにも繋がります。

このキャラクターを作るとは、本名で顔出ししなければならない、の意味ではありません。

余談ですが、最近のfacebookグループやオンラインサロンなどでは、顔出ししたほうがいい、顔出ししなくてはならない的な雰囲気が漂っていたりするのですが、ブログアフィリエイトに関しては、顔出しなし・匿名で十分成果を挙げられる世界です。

step
3
Word Pressでブログを立ち上げる

アフィリエイトはローコストで参入できるビジネスで、ブログを立ち上げるだけなら、無料ブログでほんとの無料でスタートすることもできます。

しかし、長きにわたり資産になるブログ構築を目指すなら、独自ドメイン+Word Pressでのブログ運営を絶対的にすすめます。

アフィリエイトで稼ぐためには自分の書いた記事が検索エンジンの検索結果ページに掲載されること、そしてしっかりと上位表示が狙えるプラットホームを使っていくことが重要になってきます。

step
4
狙うジャンルの記事を書く

狙うジャンルの記事を書いていきます。

前述の通り、狙ったジャンルの記事数が増えることにより専門性を高め、そのジャンルに関するアクセスが集まりやすくするためです。

狙うジャンルと関係ないカテゴリや関係ない記事を量産してもかえって、サイトの評価を下げてしまうことに繋がりかねません。

ジャンルを絞って専門性を高く示し、グーグルからの評価をあげ、来てほしいユーザーのアクセスを集めることを意識した記事投稿をします。

step
5
上位表示させる

上位表示されない理由はいくつかあります。

そもそもの記事数が少ない場合はサイトのパワーが弱く、上位表示は難しいですし、カテゴリーが多くなりすぎて狙うジャンルがぼやけていたりと、上位表示できない理由は様々です。

上位表示させるには、キーワード選定も重要ですし、選定したキーワードをタイトルに入れる、見出し(h2タグ)に入れる、重要なキーワードをタイトルの左に寄せる、導入文にキーワードを散りばめる、などSEOの基本を押さえながら上位表示を狙います。

step
6
商品が売れる

極論ですが、「報酬額が高く、売れない(売りづらい)商品」と「報酬額が安く、売れる商品」のうちどちらか選ぶとすれば、アフィリエイト初心者さんには後者を勧めます。

が、これは極論で、実際には、具体的なイメージとしては、報酬が百円単位なら再検討、ブログアフィリエイト初心者なら報酬が1,000円を超えるものなら要検討です。

ブログアフィリエイトで稼ぐためのやり方・始め方はこういった流れになります。

ブログアフィリエイトで知らないと挫折するポイント2点

ブログアフィリエイトで知らないと挫折するポイントを2点挙げておきます。

ポイント

  • ブログアフィリエイトで収益化するには時間がかかる
  • 指導者をつける

収益化するには時間がかかる

アフィリエイトは、ある程度の収入が得られるようになるまでに一定の時間がかかります。

平均的には半年から1年位。

ちなみにグーグルアドセンスでの成果体験はアドセンス審査が通過すれば、ほんの数日で収益発生の成果体験はできます。

が、アドセンスブログであっても、ある程度の収益化には、やはり半年程度~はかかります。

その理由は、「記事を増やすまでに時間が必要」「検索エンジンからの評価に時間が必要」の2点です。

記事数の目安でいうと、狙うジャンルでまずは30記事。その後売らない記事、売る記事、といれていき、最低でも100記事程度は必要で、そのあたりからアクセスが増え始めるイメージです。

こういった情報をきちんと知っていないと、20記事書いて、「アクセスが集まらない」「売れない」と挫折してしまったり、ブログ開設から確かに半年は立ったものの記事は30記事程度しか書けていないのに、「半年やってもダメだった」と、これまた挫折に繋がってしまいます。

指導者をつける

ブログアフィリエイトは確かにローコストでスタートできて参入のハードルは低いです。

でも正直、独学で半年で収益化していくのはほぼ難しいでしょう。

この記事もそうですが、稼げない理由や稼ぐための方法、始め方といった情報はネット上にも沢山公開されていますが、アフィリエイト初心者が、その情報の中から、本当に稼げる情報を取捨選択して見つけ出し、正しく実践することは至難の技です。

正しいと思って実践していても、そもそも正しく行ってもアフィリエイトは収益化までに時間がかかり、アクセスも成果も反応のない期間が長いため、そのうちに、正しい方法で進んでいるか自信がゆらぎ、他にもいい方法があるのではないか、この方法は間違っているんじゃないかと不安で手が止まってしまうのが現実。

そんな時、「その方法でいいですよ」「次はそっちじゃなくて、こちらを進めましょう」と都度都度確認しながら進んでいければ、ひとりで迷ったり、不安になったりして挫折してしまうことはなくて済みます。

目的地に「最短ルート」でたどり着きたいなら、結果を出している人に直接教わり、無駄なく効率的に取り組むことがアフィリエイトで挫折しないための最重要ポイントです。

まとめ

ブログアフィリエイトで稼げない理由と、稼げない理由を理解した上で、稼ぐためのやり方、始め方を解説してきました。

稼げない理由

  • 稼げないジャンルを選んでいる
  • 自分が書きたいことを書いている
  • 狙っているジャンルの記事数が足りない
  • SEOキーワード選定をしていない、或いはできていない
  • 売りたい商品記事ばかり書いている

ブログアフィリエイトの始め方のうち、最初に大切なのは、「ジャンルを選ぶ」「キャラクターを作る」、そして「狙うジャンルの記事を書いていくこと」です。

収益化までに時間がかかるのはブログアフィリエイトの常識ではありますが、間違った方向やそもそも間違ったジャンルで半年取り組んでも成果はでません。

最短ルートで収益化していくために最も重要なのは、指導者をつけること。

結果を出している人に直接教わり、無駄なく効率的に取り組むことがアフィリエイトで挫折しないための最重要ポイントです。

-ブログで収入を得る方法

Copyright© ASSET Blog-Affiliate , 2020 All Rights Reserved.