ブログで収入を得る方法

副業の種類と2020年初心者におすすめのネットビジネスランキング5選!

Nao
複業アドバイザーのNaoです♪

政府が働き方改革の一環で「副業」を推進していることもあり、さらに、今回のコロナの影響で在宅副業、ネット副業が注目されていますね。

この副業ブーム背景もあって副業でネットビジネスを始める人が増えています。

副業は大きく分けて「ネットビジネス系」「投資系」「労働系」の3つに分類することができます。

それぞれの特徴は解説しますが、結論から言って、副業初心者がリスクを最小限に押さえてスタートするには「ネットビジネス系」がおすすめです。

さらにそのネットビジネスの中にもさまざまな種類があります。

ネットの世界は変化も早く、ちょっと前に稼げいても今からでは遅い!というようなものもあり、副業初心者、ネットビジネス初心者さんにとってその見極めは意外と難しいのが実情です。

今回は2020年これから副業を始めようとする初心者さんに向けて、自分の経験も踏まえ、初心者におすすめのネットビジネスランキング5選をお伝えします。

副業の種類と特徴

副業は「ネットビジネス系」「投資系」「労働系」の3つに分類することができ、それぞれ全く異なった特徴を持っています。

ネットビジネス系

ネットビジネス系とは、インターネットビジネスのことで、ネット副業は、今、最も主流の副業でもあります。

詳細は後ほど詳しく紹介しますが、「アフィリエイト」「クラウドワークス」「転売(せどり)」などがあります。

インターネットが繋がる環境とPC1台あればスタートすることができ、低コストで始められるので本業を持ちながらの副業で取り組むにもリスクはほぼゼロに近いです。リスクとすれば「時間」を失うということでしょうか。

自分の好きな時間で副業を行いたい場合、ネット副業がオススメです。

投資系

投資系の副業は主に「株式」「FX」「仮想通貨」「不動産投資」などです。

専用アプリやネットで簡単に口座開設手続きができて始められる株やFX・仮想通貨は根強い人気です。

FXとは外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略で外国の通貨を購入して為替の変動による利益を目的としています。

株を始めるには知識が必要ですがFXは比較的取引がわかりやすく、少額からでもOKなので敷居が低くお小遣い程度の金額で始められるのが魅力です。

デメリットとしては資金が少ないと、儲けも少ないですし、明らかにお金が減るリスクがあるという点です。

FXの自動売買ツールや資産の運用委託案件などが主ですが、結果を自分の努力でコントロール出来ないタイプの案件はオススメしません。

FX系ですと、自動売買やシグナル配信ではなく、ロジックやインジケーターのみを販売しているタイプが、ちゃんとやれば稼げる系にあたりますが、ちゃんとやってもお金を失うリスクがあるので、手持ち資金が少ないところから稼ぎたいといういう人には向きません。

労働系

言わずと知れた、飲食店の店員、コンビニのレジ打ちなどのパートやアルバイトなどが、代表的な「時間労働型」の仕事です。

時間の切り売りになるので、本業、家事、などと両立するのは結構しんどいです。

一般的には給与所得になることが多く、給与収入が増えると、税金や健康保険など払うものが増え、もらえるものが減ることが多いので、トータルの収支で判断することも大切です。

副業でネットビジネスを一番おすすめする理由

私が、副業でネットビジネスをおすすめする理由は以下のとおり。

  • 低コストで始められる
  • 好きな時間に作業できる
  • 好きな場所で作業できる
  • 1人で完結できる(人に合わせたり会ったりする必要がない)
  • 顔出しナシでできる
  • ネット上に資産を作ることができる
  • 稼ぎ方の選択肢と収入の可能性が無限大
  • 給与所得でない

はっきり言って、顔出しナシで誰にも知られず低コストで始められるのでリスクはほぼゼロ。

つまり、副業するにあたり、ネットビジネスをやってみない手はないと考えます。

2020年初心者におすすめのネットビジネスランキング5選!

今回はネットビジネス歴5年目、現在もブログアフィリエイトとネットビジネスの塾でサポート活動を続けている私が、ネットビジネスをこれから始めようという初心者さん向けに、おすすめのネットビジネス5選をランキングしました。

選んだ基準は堀江貴文氏が提唱する下記の『成功する起業の4カ条』を満たしているか、満たす可能性が高いこと。

【成功する起業の4ケ条】

  • 小資本で取り組むことができる
  • 在庫を持たない(赤字にならない)
  • 利益率が高い
  • 定期的な安定収入が期待できる(仕組み化しやすい)

アフィリエイト

アフィリエイトは、ネットが繋がる環境さえあれば低コストでスタートでき「成功する起業の4ケ条」にもあてはまります。

ココがおすすめ

  • 基本的に初期費用はサーバー代、ドメイン代という低コストでスタートできる
  • 在庫を持たなくて良いため仕入れのリスクがない(アフィリエイトは紹介業)
  • 利益率も高い(少額のコスト以外はすべて利益)
  • 資産になるブログを構築すれば、継続・安定的な収益が見込める

WordPressを使って自分のオリジナルサイト(ブログ)を作り、自分のブログに広告を貼って「クリック報酬」や「成果報酬」に応じて収益を得るネットビジネスになります。

自分の好きな時間に取り組めるので、サラリーマンやパート勤めの方でも副業からスタートしやすいです。

アフィリエイトは構築したブログから勝手に広告費が発生したり、商品が売れていくので、どれだけ売れても労力の限界がないので、収入も無限大。

副業としても取り組みやすいうえ、全くの不労所得とまではいきませんが、正しい方法で取り組めば、時間の切り売りの労働から離れ起業することも可能です。

デメリットとしては、ブログが強くなるまでは3ヶ月〜半年以上はかかるため、その間の収益は大きくは見込めません。

収益が生まれ始めるまで時間がかかるところを乗り越える覚悟で取り組むなら、ワタシ的にはランキングの1位です。

転売ビジネス

転売ビジネスとは、在庫を仕入れて、他の人に販売するネットビジネスです。

  • せどり
  • ネットオークション
  • 輸入ビジネス
  • ネットショップ

これらも概ね転売ビジネスに含まれ基本的な仕組みは変わらず「仕入れ値」と「売値」の差額が利益となります。

在庫を仕入れて展開しているため、不用品販売よりも本格的なネットビジネスと言えるでしょう。

ココがおすすめ

  • 「安く仕入れて、高く売る」というシンプルさが初心者向き
  • 現実にモノがあり、そのモノが欲しい人に伝えればいいのでわかりやすい
  • 取り組むうえで特別なスキルが必要ない

転売ビジネスは非常にシンプルな仕組みでリスクも低いため、副業として行っている人も多くいます。

ライバルとの価格競争のため、思うように利益が出せないこともあります。

商品を保管するためのスペースも必要になります。転売で行う作業や仕事は非常にシンプルなため、どうしても単調になることが多く単純作業をコツコツとひとりでできる人には向いています。

逆に、インターネットで価格を調べる、実際に買い物をする、売れた場合は梱包などをして発送をするなど、地味な作業を継続することが苦手な人には向きません。

クラウドソーシング

「記事作成代行」や「アンケートモニター」、「Web製作」などの自分のスキルでできる案件を、インターネットを使って在宅やちょっとした合間に作業をして報酬をもらうお仕事になります。

自分のスキルを活かして家にいながら仕事でき、発注側と条件がマッチすると、フリーであっても仕事を請け負えるのが特徴です。

クラウドソーシングはフリーランスとして仕事をやっていきたいと思っている人に最適です。

また自分の好きな時間に好きな場所で仕事ができるので、子育て中の主婦や、休日の空いた時間に副業をしたい人などにもおすすめです。

クラウドソーシングで稼いでいく場合、スキル不要の仕事をしていくか、スキルをつけながらやっていくかのどちらかになると思います。

スキル不要の仕事は誰でも出来るので単価も低く、それなりの収入にしていくには時間を遣うことになり、自宅で好きな時間にはできるものの少し時間労働に近いものになります。

専門的なスキルがある場合は、自宅で好きな時間に取り組めて、スキルがお金になるというのは魅力です。

もちろん取り組みながらスキルを身に着けていき高収入を目指すといった方法もあります。

不用品販売

身の回りの不用品を整理して、販売するネットビジネスです。

商品を仕入れる必要がないことがないので、月の収入目安はお小遣い程度ですが、仕入れの必要がないため、リスクもないのが特徴です。

不用品を売りきったら売るものがなくなってしまいますので、永遠に稼ぎ続けられるものではありませんが、不用品販売で得た経験やスキルをいかして「転売ビジネス」にチャレンジする方も多いです。

アプリなどを使ってスマホからでも気軽に参入できるのも初心者に向いています。

オンラインサロン

オンラインサロンを簡単に言うと、「月額会員制で、インターネット上で展開されるクローズドなコミュニティ」のことです。

もともとは、作家、実業家、芸能人、ブロガーなど専門的な知識やスキルを持つ人が主催者となって運営していましたが、2020年現在、とても多くの人がオンラインサロンというビジネスに参入してきています。

オンラインサロンの月額会費は、3000円~10000円の値段のコンテンツが多いです。

自分の得意な分野の情報を発信して収益を得たいと考えたときに、よくあるのが「セミナー」や「オンライン教材の作成・販売」が考えられますが、それらを開催したり作ることはなかなか大変です。

オンラインサロンであれば、オンラインサロン会員という限られた中で、気軽に情報を共有(発信)することができます。

集客ができれば継続的な収益が見込めます。

オンラインサロンを継続していくためには、会員が退屈しないように常に新しいコンテンツを追加したり、イベントを開催したりする必要があり、そういった労力や費用がかかることがデメリットと言えるでしょう。

初心者にはややハードルが高いともいえます。

まとめ

副業は大きく分けて3つに分類

  • ネットビジネス系
  • 投資系
  • 労働系

副業初心者がリスクを最小限に押さえてスタートするには「ネットビジネス系」がおすすめ。

その中でも「成功する起業の4ケ条」にも当てはまる「アフィリエイト」

  • 低コストでスタートでき、資産になるブログを構築すれば、利益率の高い、継続・安定的な収益が見込める

アフィリエイトに必要なWordPressでの「ブログ」開設・設定については別記事で紹介していきます。

一見ハードルが高そうに見えますが、ブログの開設・設定は落ち着いて取り組めば難しいものではありません。

ブログを使ったアフィリエイトで稼いでいくためには「正しい手順」があります。正しい手順については別記事で解説していきます。

-ブログで収入を得る方法

Copyright© ASSET Blog-Affiliate , 2020 All Rights Reserved.