アフィリエイト塾・教材

アフィリエイト教材PRIDEレビュー!トレンドアフィリは稼げるか?【再販】

Nao
複業アドバイザーのNaoです♪

インターネットビジネス初心者にも成果が出やすいといわれるグーグルアドセンス。

アドセンスブログはオワコンと言われていて、実際に収益が激減したり・・もありますが、個人的には、まだオワコンとは思っておらずアフィリエイト初心者が成果体験をしやすいという意味では今でも十分通用します。

それどころか、記事更新をストップしていても収益は発生し続けているので、結局やり方次第なんだなと思います。

独学でやみくもに記事を投稿するだけでは、いくら時間や手間も掛けても稼げません。

「正しい方法で、目標を達成するまで継続する」これが必須です。

初心者におすすめのグーグルアドセンス教材の王道といえば「PRIDE(プライド)」と「下克上∞(MUGEN)」があげられますが、実はPRIDE(プライド)はPRIDE著者の戸井邦雄の急逝によってコミュニティ活動も販売も一旦ストップしていました。

が、PRIDEコミュニティ事務局より再販に向けて準備を進めているとの連絡もあったので、一足早くアドセンス教材「PRIDE」をレビューします。

教材選びの前に「トレンドアフィリエイト」の特徴を理解することも大事ですのでその辺りもわかりやすくお伝えします。

アドセンス教材「PRIDE」

PRIDEは、資産構築型のトレンドアフィリエイト教材です。

キャッシュポイントはグーグルアドセンスを使います。

PRIDEのセールスページ、「特定商取引法に基づく表記」に関しましては、再販が決まり次第こちらにも掲載します。

しかし時代は変わり、記事単独の質だけではなく狙うキーワードやサイトとしての方向性などを戦略的に攻めていく必要性が増してきているのです。

そこで私たちPDCのサポートも、この戦略に焦点を合わせたものに移行することを以前から検討していた

出典:PRIDEコミュニティ事務局メール

とあるので、再販でPRIDEでサポートにもバージョンアップが期待できそうです。

トレンドアフィリエイトの特徴と分類

トレンドアフィリエイトと一言でいっても、意外と幅が広く、その一部分だけの特徴を取り上げて、稼げるとか稼げないとか書いてあるものも多いです。

Googleアドセンスを使ったアフィリエイトの中でも、【トレンド=世間で話題になっていること】を扱ってブログ記事にアクセスを集め稼ぐ方法をトレンドアフィリエイトといいます。

エンタメ系や時事、イベントなどその時の流行や話題になっていることを主に扱います。

  • エンタメ系:芸能人、テレビ番組、映画、音楽など
  • 時事:選挙や法改正、政治などニュース関連
  • イベント:スポーツ大会、季節の行事、フェスなど

普段から自分が目にしている、テレビ、ネットニュース、YouTubeなどから記事ネタを探せますし、ある意味記事ネタはどんどん新しく生まれても来るので記事ネタには事欠かないといえます。

トレンドアフィリエイトで構築していくサイトは、取り扱うネタ(キーワード)やジャンルによって大きく分けると3つに分類されます。

ショートレンジキーワード

短期的トレンドキーワードとは、ある短い期間において検索回数(話題性)が急激に高まるキーワードのことです。

非常に多くの検索回数があるためうまく記事を上位表示させることができれば、1日数万円〜数十万円を稼ぐことも可能です。

ただし、検索される期間が短いので長期的に稼ぐことは難しいといった特徴も持ち合わせています。

芸能速報系、スポーツ速報系、時事系の速報ネタなどがこれにあたります。

とはいえ、ショートレンジで狙ったものが、結果としてロングレンジ記事に変化する場合もあります。

ポイントは、第一報の情報を受けた世間の人が「次に気になること」を記事にしていくことです。

第一報と同じ内容ではいくらスピード感を持って書いてもアクサスは集められません。

第一報の記事を読んだ読者が次に何を知りたいか・・を先読みして記事にしていくイメージです。

短期間に爆発的にアクセスを集めることもできますが、アクセスが長く続かないデメリットもあります。

ミドルレンジキーワード

「ある一定の期間だけ多くの人に検索されるキーワード」が「ミドルレンジキーワード」になります。

ある特定の時期や季節に毎年or数年間おきに検索される周期性のキーワードもありますし、次シーズンのドラマなどを狙ったキーワードもあります。

周期的トレンドキーワードはある特定の時期や季節に毎年or数年間おきに検索され続けるため、
その時期になると再びアクセスを集めることができるという特徴があります。

検索される時期を外れているときにはアクセスはないか、低空飛行ですが、一度書いておけば、毎年同じ時期に繰り返しアクセスを集めてくれます。

アドセンスブログは資産になりづらいと言われたりしますが、資産にしていくことを意識したキーワード選定をしていくことで、継続収入にすることは不可能ではありません。

ロングレンジキーワード

ロングレンジキーワードとは、1年間を通じて常に一定数検索され続けているキーワードのことです。息の長いキーワードことを言います。「今でも・・・これからも」検索されるキーワードのことです。

ボリュームのあるロングレンジキーワードは、現在もそして未来も、これから長く検索されるキーワードですから検索上のライバルもすでに多いですし、これから先もライバルが現れると思っておいたほうがいいです。

そこに勝って上位表示されいくには、ここは記事の質で勝負していくことになります。

情報がすでにある情報とかぶっていては上位表示はおろか、ネット上に表示すらされない場合もあります。

同じメインキーワードでも2段階目、3段階目キーワードで差別化したり、情報を濃くしたり、独自性を出したりすることで選ばれる記事にすることが重要です。

トレンドアフィリエイトの分類と特徴を掴んだ上で、「PRIDE」を見ていきます。

アドセンス教材「PRIDE」の特徴は?

「30分の新感覚トレンドアフィリエイト」となっていますが、もう一つのアドセンス教材の王道を言われる「下克上∞」とは対局をなすアプローチです。

すぐに検索されなくなってしまうキーワードではなく、年間を通して安定したアクセスを集められるキーワードやテーマを選んで「ずっと検索され続けるネタ」で記事を書いていく手法です。

先程のトレンドアフィリエイトの分類でいえば、ミドルレンジキーワードとロングレンジキーワードを狙って記事を書いていくことを推奨しています。

ある程度仕上げてしまえば「放置しておいても報酬が発生する資産型ブログを構築していく」というアドセンスノウハウになります。

ただし、ミドルレンジ、ロングレンジを狙う場合、結果が出るまでにはどうしても時間がかかるので、早く大きな結果がでないとモチベーションが続かない!という人には不向きかもしれません。

メリット

  • 今も未来も検索される息の長いキーワードで記事を書いていくノウハウで書いた記事が無駄にならず最終的にはほぼ放置で安定収入になる
  • いろいろな記事を書くので(ごちゃまぜ的)専門分野や得意分野がなくても書き続けられる
  • もちろん得意な分野に絞ってミドルレンジ記事、ロングレンジ記事で特化サイトを作るノウハウにもなる

デメリット

  • 結果が出るまでに時間がかかる
  • 1日30分「キーワードツールで集めて記事を書くだけ」の表現は、実践してみた者からいうと少し言い過ぎ感がある
  • 以前はトレンドキーワード抽出ツールがウリだったが、あまり使えなくなったからという理由でLPからも記載が削除されている→ツールは期待しないほうが良い

向いている人

  • これからアドセンス審査に挑戦する人
  • 芸能系、エンタメ系などが苦手で、特別得意分野や趣味もなく何を書いていけばいいか思いつかない人
  • 「読者に喜ばれる記事」「読者に有益な情報」を発信したいという熱い思いの方
  • すぐに大きな結果が出なくても淡々と継続出来る人

向かない人

  • 即金性を求める人
  • コツコツ継続できない人
  • サポートを活用できない人、するつもりのない人

つまり初心者におすすめのグーグルアドセンス教材は?

性格的なもの、どれぐらいの収益がいつほしいのかによって選ぶ教材は違ってくると思います。

「稼ぐ」に特化するなら、個人的には、まずは「下剋上MUGEN」でキーワード選定のスキルを身に着け、好きでも嫌いでも、アクセスを集めやすいジャンルで成果が上がる体験をすることに専念するのがいいと感じています。

初心者にとって、成果が上がることでモチベーションの維持に繋がりますし、継続するうちにさらに成果が上がるという成功の流れに乗ることができます。

逆に、成果があがらない、もしくは上がっても極少額の収入が長く続くと、ほぼ間違いなく挫折します。

稼げそう!という実感が持ててから、その先で好きなジャンル、好きなアフィリエイトに取り組んで行く流れをおすすめします。

トレンドキーワードを使うメリットとしては、基本的に「検索ボリュームが大きい」というところですが、そのキーワード選定の正しい方法を身につけることは、今後、他のジャンル、特化ブログ、ごちゃまぜブログを運営するのも有効で重要なスキルだからです。

ブログ運営の戦略として、息の長いキーワードで記事をいれていくことも重要なため、PRIDEの手法も非常に有効です。

2つの教材は、アドセンス申請やWordPress立ち上げの基本的な部分など重なる部分も多いですが、振り返ってみると両方のノウハウをスキルとしてモノにしておけはかなり強いと思います。

トレンドアフィリエイトの魅力

アドセンスがオワコンとか、トレンドアフィリエイトがオワコンという記事も結構見かけますが、アドセンスを使ってトレンドアフィリエイトで月収50万、100万を目指すの厳しくなっているのは確かです。

が、初心者スタートでも、月5万~10万円あたりなら、今でも可能ですし、これを達成するために「アドセンスでトレンドを扱う」のは今でも王道だ思っています。

今も、「既に実践されているなら、今スグにでも辞めるべきです。」という記事を見かけました(笑)。

実践して失敗するのは時間も労力も勿体ないので先にお伝えしておきますが、この先高い確率で稼げなくなるトレンドアフィリエイトの手法があります(すでに稼げないものも含まれます)。

それが

外注に丸投げのトレンドブログ
芸能スキャンダル系・事件系のトレンドブログ
ただ情報を寄せ集めただけのリライトトレンドブログ

この3つです。

これらの手法はすでに稼げませんし、ペナルティを受ける可能性も大なので辞めた方がいいです。

ただし、世の中で需要が高まるトレンドはこの先も消えることはありませんし、この先もトレンドはどんどん生み出されるので話題に事欠かないというのは魅力の1つ。

「アドセンスでトレンドアフィリエイト」と考えると視野が狭くなりキャッシュポイントも狭めてしまうことになりますが、トレンドアフィリエイトは一つの「手法・考え方」と捉えれば、ブログの収益化・収益拡大の力になります。

アドセンスでトレンドアフィリで成果をあげるには、アクセスを集めることが必須。

そのためには、キーワード選定、タイトル付、記事の質など身につけるべきスキルは多く、これを身につければ間違いなく他のジャンルや手法でブログ運営するときに活きてきます。

トレンドアフィリエイトの収益化で身につけたスキルやノウハウをブログに生かす人は、他の手法やジャンルでのブログ運営においても結果がかわると断言できます。

トレンドのノウハウはいくらでも応用の効くノウハウです。

アドセンス教材「PRIDE」の総評

アドセンスで成果体験してみたい人にはオススメ

超初心者からスタートして0→1体験をしやすいという点では、アドセンスでトレンドからスタートしてみようという方にはうってつけの教材です。

トレンドアフィリエイトの中でも、ミドルレンジ、ロングレンジキーワードで息の長い記事を書いてブログを「資産ブログ」に育てるための王道教材といえます。

キーワード選定の考え方や手順、実践まで例を挙げて初心者にもわかりやすく解説されています。

教材コンテンツ購入者さんには、

  • 購入直後3ヵ月間のメールサポート
  • その後も期限なしでサポートする体制を整えている
  • 「PRIDEコミュニテイ」に無料で参加できる

といったサポートが付いています。

2020年10月PRIDEコミュニティー向けメールで、今後はメールサポートからLINEサポートに切り替え内容を充実させていくとアナウンスがありました。期間は3ヵ月のままのようです。

PRIDEの欠点といえる点

購入直後3ヵ月間のメールサポートは間違いなく短いです。

ペースや取り組み具合によりますが、全くのブログ初心者、WordPress初心者ですと、3ヵ月ではアドセンス審査通過までも達成できていない可能性も十分あります。

PRIDEコミュニティ自体は無料で参加できますが、サポートを手厚く受けるためには、初期費用、月額のサポート料が必要です。

無料のサポート付きの買い切りの教材と思って購入する人には、思っていたものと違った!ということになりかねないので注意が必要です。

予告

Nao経由で「PRIDE」を購入いただく方には次のオリジナル特典もお付けしています。

Nao経由!購入者限定サポートとオリジナル特典

「PRIDE」を当サイト経由でご購入して頂いた方に、ここだけしか手に入らない貴重なオリジナル特典をご用意させて頂きました。実践する上での手助けとなって頂ければ幸いです。

スカイプサポート

プライドサポート終了から2ヵ月有効のスカイプサポート

内容:無料インターネット電話の Skype を使って通話やチャットでサポートさせていただきます。(顔出しはしなくてもいいです)
教材で分からない部分や、その他アフィリエイトに関しての疑問、記事の添削など、30分程度✕2回お話しできます。ご予約の際は、教材の注文ID、SkypeID、希望日時をメールでお知らせください。
チャットは期間中、回数無制限です。存分にご活用ください。

再販が確定しましたら、PRIDEのサポート内容を確認しつつ、特典を拡充する予定です。

少なくともプライドのサポート終了から2ヵ月、計5ヵ月のサポートを受けられるということになるので、トレンドアフィリエイトの基本から収益化のスタートあたりまでサポートがカバーできるということになります。

まとめ

グーグルアドセンス教材の王道「PRIDE」をレビューしました。

商材を購入してみると気がつくと思いますが、商材を購入したらすぐ、購入者メルマガやコミュニティの案内などがあり、その中でさらに有料の講座や有料コミニュティへの参加のお誘いがあります。

わたしは個人コンサルを受けてアドセンスで月10万以上の実績ができてから、「下克上」「PRDE」を購入しました。

どんなものか知りたい興味と、アドセンスで稼ぐ方法を伝える側になる時に、参考にできるものはないかという視点で購入しました。

書いてある内容やスキルも今では理解できますし、共感できるものも多いですが、もしインターネットビジネス初心者でこれらの教材を手にしたら、長い時間を掛ければ、1万円、2万円の成果はあがったかもしれませんが、ひとりだとそのやり方で正しいのか、不安になって挫折してしまっていたかもしれません。

PRIDEの手法は正しいと思いますし、内容もなるほどなるほどと理解できる点ばかりですが、PRIDEだったとしても下克上だったとしても、その買い切りの教材だけで大きく稼げるようになるのは難しいと断言できます。

その理由の1つは、買い切りの教材では、頻繁に行われるGoogleのアップデートや最新のSEO事情にすぐさま反応していけない点、2つ目はちょっとした躓きで手が止まってしまうことが継続できなくなる致命傷になりますし、教材を見ながら進めている作業が正しいか正しくないかわからないため、成果の上がらない期間に不安になり継続しなくなってしまう点です。

ただし、アドセンス審査通過から、ゼロ→1の体験は十分可能です。

教材を決めてやり始めたら、徹底的に集中して取り組むことが成功への最短距離です。

あっちが良かったかなとか、他にもっといい教材があるんじゃないかとか迷わず、まずは半年から1年は腰を据えて、楽しみながら収益化を目指していきましょう。

教材の購入でお悩みの場合には、以下のご相談フォームから無料でご相談いただけますのでご活用ください。

無料お問い合わせ・ご相談フォーム

Web起業家・複業アドバイザーのNaoです。 お問い合わせ・ご相談ページにお越しくださりありがとうございます。 このブロ ...

続きを見る

-アフィリエイト塾・教材

Copyright© ASSET Blog-Affiliate , 2020 All Rights Reserved.