AFFINGER5

AFFINGER5(アフィンガー5)でグーグルアドセンス申請の審査コードを超簡単に貼る方法!

Nao
複業アドバイザーのNaoです♪

グーグルアドセンス審査の申請の途中ででてくる「<head> タグと </head> タグの間に貼り付けます。」の方法にはいくつかやり方があります。

今回はこのサイトでも使っている「AFFINGER5(アフィンガー5)」でグーグルアドセンス申請の審査コードを超簡単に貼る方法をお伝えします。

アフィンガー5の管理画面からグーグルアドセンス審査コードを貼る

  • WordPressの管理画面のメニューから「AFFINGER5管理」をクリック!

  • アフィンガー5の管理画面のメニューの「Google連携/広告」をクリック!

  • 「Google連携/広告」の中の「Google自動広告の設定」に進みます

  • ここに、アドセンス審査の審査用コードをコピペで貼り付けて、「save」をクリック!

サイトをAdSenseにリンクに戻る

  • サイトにコードを貼り付けましたにチェックを入れて完了をクリック!

コードが見つかりました!と表示され、以下のように表示されたのを確認したらOKです。

アフィンガー5でアドセンス申請の審査コードを「<head> タグと </head> タグの間に貼り付けます。」の方法はとても簡単で初心者さんにも安心です。

他の方法は?

通常の方法であればwordpressの管理画面またはFTPソフトを使いファイルをダウンロードして編集するという方法がありますが、初心者さんにはややハードルが高いです。他にも

  • WordPressの管理画面から編集
    • 外観
    • テーマの編集
    • header.php
    • </head>の上にアドセンスコードを貼り付ける
  • プラグインを利用する
    • プラグインもアドセンスで推奨のものだけでもいくつかあります。その中でもプラグイン「Insert Headers and Footers」を使う方法については以下の記事で解説しています。
グーグルアドセンス申請 審査のコードの「 タグと  タグの間に貼り付けます。」のやり方は? - ASSET Blog-Affiliate
グーグルアドセンス申請 審査のコードの「 タグと タグの間に貼り付けます。」のやり方は? - ASSET Blog-Affiliate

続きを見る

テーマを編集する方法も上記の記事で解説しています。

テーマを編集する場合は、編集ミスした時にサイトに何も表示されないということが起きるかもしれません。この方法をするときは必ずバックアップを取っておきましょう。

まとめ

グーグルアドセンス申請の審査コードを「<head> タグと </head> タグの間に貼り付けます。」の方法にはいくつかやり方があります。

  • テーマのファイル(テーマヘッダー(header.php))に直接貼り付ける
  • プラグインを利用する

WordPressテーマ「アフィンガー5(AFFINGER5)」を導入している場合には、プラグインも使わず、超簡単に審査コードを挿入することができますのでぜひ活用してください。

AdSense申請をしはじめてから突然「HTML の <head>タグと </head>タグの間に貼り付けます」といわれると、ナンデスカ??と焦ってしまいますので、申請前に、コードを貼る方法は自分はどの方法にするのか、どこに貼るのかを確認しておくと安心です。

-AFFINGER5

Copyright© ASSET Blog-Affiliate , 2020 All Rights Reserved.