AFFINGER5

グーグルアナリティクスの登録と設定方法!AFFINGER5(アフィンガー5)は超簡単!

Nao
複業アドバイザーのNaoです♪

WordPressでブログを立ち上げて一通りの設定をしたら、グーグルアナリティクスも導入しておきましょう。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)とは、Googleが無料で提供してくれているアクセスを解析するツールです。

今回は、グーグルアナリティクスの登録と設定の方法をわかりやすく解説します。

設定の仕方にはいくつかありますが、WordPressの有料テーマAFFINGER5を使っている人の設定は超簡単。

早速行っていきましょう。

グーグルアナリティクスの登録と設定

グーグルアナリティクスの登録からしていきます。

step
1
グーグルアカウントにログイン(持っていない方は作成します)

Google アカウントの作成

  • アカウントの作成にあたり「名前、メールアドレス、パスワード」を入力。最後に「次へ」をクリック!

step
2
グーグルアナリティクスに登録

グーグルアナリティクスにアクセス

  • 「無料で利用する」をクリック!

  • 「アカウント名」:なんでもOK。今後複数作成する可能性もあるので、わかりやすいアカウント名にしておくことを推奨。後で変更も可能
  • 「アカウントのデータ共有設定」:全てチェックつけたままでOK

必要情報の入力を終えたら、画面を下にスクロールして、「次へ」をクリックします。

  • 測定の対象を確定は、ブログ作成の方は一番上の「ウェブ」でOK

  • 再びその下の「次へ」をクリック!

プロパティの設定を行います。

  • ウェブサイトの名前:自分の作ったサイト名を記入しましょう
  • ウェブサイトのURL:「https://」「http://」を選択して、サイトのURLを入力します。間違えないように注意。最後のスラッシュ(/)は入力しなくてOK
  • 業種:近いと思う業種をプルダウンから選択。なければ「その他」
  • タイムゾーン:『日本』を選択
  • 最後に「作成」をクリック!

  • プルダウンから「日本」を選択し、読んで枠にチェック!

  • 「同意する」を選べばアカウントの作成完了です

すると画面が切り替わります。

トラッキングIDが表示されます。この情報を使ってアナリティクスを設置するので画面を残しておいてください。

step
3
トラッキングIDをサイトに設置する

あとはこのトラッキングIDをサイトに設置すれば作業完了です。

プラグインの「All in One SEO」を使う場合

「All in One SEO」というプラグインを使う方法でアナリティクスの設定を行います。

  • プラグインの有効化が出来ているとダッシュボードのメニューに「All in One SEO」があるのでクリック!
  • 「All in One SEO」の一般設定をクリック!

「Google Analytics」という項目まで下にスクロールします。

  • ①:Google アナリティクスIDに「トラッキングID」(UA-〇〇○○○○)を入力
  • 高度な分析オプション:有効
  • トラッキングからユーザーを除外する:「Administrator」「Author」「Subscriber」にチェックを入れる
  • 下にスクロールして「設定を更新」をクリック!

これで「トラッキングIDの設定」は終わりです。

ポイント

トラッキングからユーザーを除外に、このようにチェックを入れてあげると、自分のアクセスをアナリティクスに反映させなくする事が出来ます。

テーマAFFINGER5の設定

AFFINGER5の場合、「Oll in One SEO」は入れる必要ありません。他にも、「JIN」「Cocoon」をお使いの方は、プラグインを使わず簡単に設定出来ます。ここではAFFINGER5の設定をみていきます。

  • ダッシュボードのAFFINGER5 管理をクリック!

  • Google・広告/AMPをクリック!

  • 「アナリティクスコード(トラッキング ID)」の下にあるテキストボックスに、事前に取得したトラッキングIDの「UA-」以降の値を入力
  • 設定が終わったら画面最下部の「save」をクリック

設定が保存されると「現在のトラッキングID:UA-○○○○○○」と表示されます。

step
4
グーグルアナリティクスが設定できているか確認しよう!

グーグルアナリティクスがきちんと設定できているか確認します。

  • アナリティクスにログイン!
  • ステータスの欄には「過去48時間に受信したデータはありません。」と表示されていますが、その下に「テストトラフィックを送信」というボタンがあります。(以下の画像はすでにテスト済のためその表示はありません)
  • 「テストトラフィックを送信」をクリック!

設定が出来ている場合、以下のグラフの中に、「テストアクティブユーザー1」とテストユーザーがカウントされます。

設定したばかりなので、まだ何もデータはないですが、翌日くらいからはデータ収集が始まります。

Google Analyticsが正しく設置されるのは24時間後になりますので、すぐには反映されません。

1日経ってから確認してください。

確認方法は、Google Analyticsを開き、「レポート」をクリックします。すると、Webサイトにアクセスしたユーザー数やセッション数を見ることができます。

アクセス解析の見方や使い方

グーグルアナリティクスの設定が完了したら、色々な項目の数字が表示されます。

  • 男女比
  • 地域
  • どの記事が読まれているか
  • ページ滞在時間
  • 直帰率
  • 離脱率
  • リアルタイムのアクセス

などなど、様々なデータが取れるようになります。

目的はGoogleアナリティクスで分析することではなく、Googleアナリティクスの結果を見て、どの記事をどうやって改善すれば良いのかを考え、実際に改善していくことにあります。

今はデータも少なく、意味もあまりわからないかもしれませんが、データの蓄積量が増えるほどグーグルアナリティクスで解析できる要素が多くなり、あなたのサイトを改善するヒントが見つかります。

また、アドセンスブログの運営において、「無効なトラフィックにより広告の配信が停止」などとなったときには、

不正な操作の原因と考えられる疑わしい IP アドレス、参照 URL、リクエストに関して、お客様のウェブサイト、モバイルアプリ、YouTube チャンネルのトラフィックログやレポートのデータをご記入ください。

といった対応をする必要があり、その際にはアナリティクスの解析結果から、報告のためのデータの確認するといった作業も必要になります。

記事数も少ないから、まだ必要ない・・ということはなく、アナリティクスを導入していない方はこの機会にサクッと設置しておきましょう。

まとめ

グーグルアナリティクスの登録と設定方法を解説してきました。これで明日からアナリティクスが使えます。

  • グーグルアカウントでログイン
  • アナリティクスアカウント作成
  • トラッキングIDを取得
  • トラッキングIDをサイトに設置する

サイトに設置する方法には、

  • プラグイン「Oll in One SEO」
  • AFFINGER5のAFFINGER5設定の機能を使う

という方法があり、有料テーマだけあって、AFFINGER5(アフィンガー5)では超簡単に設置できます。

他にも、WordPressのテーマ編集で、直接トラッキングコードを貼り付ける方法もあります。

いずれも導入することが目的ではなく、分析しデータや情報をブログ運営に活かすことが目的です。

-AFFINGER5

Copyright© ASSET Blog-Affiliate , 2020 All Rights Reserved.